『祈る』ということ…をスピリチュアル的に考えてみた

スピリチュアル
この記事は約2分で読めます。

皆さんこんにちは。
スピ系占い師の花神 結愛です。

今回は、「祈り」についてお届けしたいと思います🌴

『祈り』とは…

私が思うに祈りをちょーと軽く考えている人もいるんじゃないかなって感じるの。
「じゃ、平気なように祈っておくね~」とか…。

でも、これって

意味を考えれば祈るって結構重要な事なんだよねぇ…。

で、ここで私も最近良く利用させてもらっているウィキさんから説明をお借りします♪

祈り(いのり)とは、神などの人間を超える神格化されたものに対して、何かの実現を願うことである。祈祷(祈禱、きとう)、祈願(きがん)ともいう。儀式を通して行う場合は礼拝(れいはい)ともいう。

何かの実現

人間を超える

すごいでしょ。

私もそう思うもん。

だからね、祈りをナメちゃイケないの!

『祈り』をするときのポイント

1.誰に対して祈っているか

しっかりと誰に対して祈っているかぐらいはわかっておきましょう。

地味にコレ大事

2.なるべく一人でするべし

みんなの共通の想いとかあるとかで

差異がなければ

みんなとしても良いと思います。

でも、しっかり一人でするのが。。。私的にはオススメです!

3.一人だったら声を出してOK

うん。声を出そう。

これが意外に良いのよ。

内に秘めた事が放出されるんだもん。

私はこれを密かに広めています。😁

4.時間帯は早朝とか夜がオススメ

なぜなら、昼間は多くの人が活動をしているので

敏感な人は受け取っちゃうんじゃないかしら

だから、静寂な早朝とか夜が私はオススメです😉

ま、いつでもできるんですけれど…

5.あとは、やはり感謝

祈り(願望)だけ伝えすぎるのも良くないのです!

感謝の気持ちも忘れずに!

メッセージ

今の時期なんとなく「祈り」をする人が増えている気がしていて💦

なんとなく寄稿させていただきました。

ぜひ、私の「祈りポイント」参考にしてみてくださいね😉

結愛

タイトルとURLをコピーしました