最近よく耳にする「ソウルメイト」「ソウルファミリー」「ツインフレーム」に関して

スピリチュアル
この記事は約2分で読めます。

【魂】の【メッセージ】を伝えるGメッセンジャー”雄介”です。
いつも、記事をお読みいただきありがとうございます。

みなさんから最近よく聞く「ツインフレーム」に関して自分なりの解釈をお話したいと思います。

私、アルマメッセンジャーと名乗らせて頂いている以上魂の話題を出さないわけにはいきませんね。

ソウルメイトの意味

ソウルメイトのメイトは、ルームメイトなど単語の後ろに付く言葉として考えると意味としては「誰かと特定のものを共有することや相手」を指します。
なので「魂を共有する相手」という意味になりますね。

ソウルファミリーの意味

ソウルファミリーのファミリーは、日本語では魂の家族という意味であり「同じ影響下にいる魂やつながりがある魂」を指しますが、最近は定義も広くなり○○ファミリーといった血の繋がりがなく表現する意味合いもありその一環としても捉えても遜色はないでしょう。

ツインフレームの意味

「双子の炎」を意味する「ツインフレーム」ですが、自分と対の炎(魂)を持つ相手のことをいいます。魂は転生を何度か繰り返すのですが、その際に一つの魂が二つにわかれたものです。魂の転生にはいろんな事が起こります。宇宙人の魂が融合したりも…。話は戻しますが、その魂は何度も転生を繰り返し、自分の片割れとの出会いを待っていつも彷徨っています。

特徴

魂のレベル自体、共通の目的や目標をもっていることが多い

よくスピリチュアル業界で地球をより良くしたいと言った目的などを聞きますが、ツインフレームはより具体的なのが特徴。
「○○がこうだから、○○して改善してより良くする」など具体的だったりします。
その内容に共鳴しあう事でツインフレームの可能性が高まります。

磁石みたいに引き寄せ合ってしまう

磁石みたいに引き寄せあってしまうのも特徴。
相手の気持ちが手に取るようにわかったり、連絡を取ることなくても何を感じ考え過ごしていたかわかるなどです。

とても感じる、親近感

親近感を抱くことが多いのがツインフレームの特徴。
ツインフレームに出会ってしまった時は鏡を見ているかのように感じるでしょう。信念、考え、相互の価値を共有します。それに懐かしさを感じ親近感が湧くのです。

愛を無条件に与えあう事ができる存在

これは本当にツインフレームの特徴であります。相手に対して無条件に愛を与え合うことができる存在です。ここで打算的に考えてしまうようであればそれはツインフレームの相手ではないかもしれませんよ。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
あなたの魂にメッセージは届きましたでしょうか。

アルマメッセンジャー 雄介

タイトルとURLをコピーしました