制限を無意識レベルでつけちゃう理由

スピリチュアル
この記事は約2分で読めます。

【魂】の【メッセージ】を伝えるGメッセンジャー”雄介”です。
いつも、記事をお読みいただきありがとうございます。

本日は久しぶりの投稿ですが、タイトル通りの内容をお届けしたいと思います。
そして、Q&A形式で自分がガイドに質問して頂いた内容としてお届けしますね。

質問として聞いてるので結構断定的に教えてくれました😄

制限を無意識レベルでつけちゃう理由

大体は自分の理想がもとでそうなることが多い。
他者に伝えているようで結局は自分に向けての意思表示が多い。

共感者が多いのはなぜか

その時の同調期の人々へアクセスしているからだ。
その方々が反応し協調するのだ。
結果、集合意識として心地よくなるのだ

縁が薄れたと思うときは

自然と離れる、その発信者が目に入らなくなる
それは良いことであり気にならなくもなる。
同調期じゃないから。

よく耳にする「古い」表現

実はそのもの自体は「古く」ないときもある。
ただあなたにとっては、同調期じゃないから。ってだけであるのだ。
移行したのでただ単純に「古く」感じるのだ。

だから、他者へ伝えるときには私にとっては「古い」と伝えたり
私にとっては「違う」というだけで良い。

概念そのものを「古い」とすることは違う。

合わなくなった集合体とはどうすれば?

切ったり捨てようとする方が多いようだがそうではない。
あなたを形成する一つの要素として必要であり
ふとした瞬間にアクセスするときがあるから、意識だけ離れ
必要な時にアクセスできるようにするのがおすすめ。

ストップがかかってしまうとか…

ストップがかかるのは大体は、その人物の意識レベルだ。
本来はストップはない。

外的要因が多い。

いかがでしたか。

今回は、結構スラスラとお届けできそうな内容でした。
こちらにもこのような内容をお届けできるよう
日々ちょっとした疑問とかも募集します😄

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
アナタに素敵なご縁がありますように。

Gメッセンジャー雄介

タイトルとURLをコピーしました