『「トラウマ(心的外傷)」「ネガティブ」そして、「守り」』/2020年06月の高次からのメッセージ

チャネリングメッセージ
この記事は約4分で読めます。

【魂】の【メッセージ】を伝えるGメッセンジャー”雄介”です。
いつも、記事をお読みいただきありがとうございます。

やっと2020年05月25日日本で、「緊急事態宣言」が解除されましたね。
そんな今でも、
「コロナ禍」「密です」「3密」「Stay at home」「STAY HOME 週間」など
色々と普段は耳にしない言葉を聞くようになりました。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか、今月のメッセージをお伝えします。

メッセージの前に…

キーワードが3種来たので意味を取り急ぎ調べておきます。

トラウマ(心的外傷)

外的内的要因による肉体的及び精神的な衝撃(外傷的出来事)を受けた事で、長い間それにとらわれてしまう状態で、また否定的な影響を持っていることを指す。

心的外傷が突如として記憶によみがえり、フラッシュバックするなど特定の症状を呈し、持続的に著しい苦痛を伴えば、急性ストレス障害であり、一部は1か月以上の持続によって、心的外傷後ストレス障害(PTSD)ともなりえる。

心的外傷となるような体験を、外傷体験(英:traumatic experience)という。

Wikipediaより

ネガティブ

事象を正負二極で見立てた際の負の側。マイナス(曖昧さ回避記事)を参照。対義語はポジティブ。善悪の判断では無く単にその事象が無いと言う意味を示しているため、病的な現象が無いという意味で「ネガティブ」という用語を使う場合がある。

Wikipedia

守り

1 守ること。守備。「―を固める」「国境の―」

2 神仏の加護。

3 「守り札」「守り袋」の略。

4 紋所の名。守り札や守り袋を図案化したもの。

Goo辞書

2020年06月のメッセージ

ちょっと先に今回はキーワードの意味を一般的に調べておきました。
その上でメッセージをお届けしたいと思います。

夏まで「戸惑い」「誘惑」「揺さぶり」が続きます。

前回お伝えしたキーワードですが、これらは夏あたりまで続くとのこと。
内容は前回の記事をご覧ください。

古傷(トラウマ/心的外傷)を癒やす絶好の時期

トラウマと言うキーワードを頂いたのですが、メッセージでは古傷のようです。
以下メッセージ。

古傷の浄化に絶好の時期です。今地球が混沌と感じられる中
実はこの混沌な状況こそがあなたたちにとって絶好の機会と言えるのです。

今までの概念が通用しなくなっており、気づいている者のみが進み楽になっていくのです。古い概念を捨てられたみなさんであれば古い傷も簡単に捨てることができます。

守ってきた概念が揺らぎ崩れるのであれば
守られてきた古傷も揺らいで崩すことができる

状態にあるのです。

ほんの少しの、混沌な状況に光を感じすでに動き出しているのであれば
さっさと古傷も浄化していってください。

ネガティブエナジーと共存する楽しさを知ることで強くなる自身

うーん、ネガティブエナジー?
陰のエネルギー?とりあえず、メッセージお届けします。

この時期陰陽の流動が凄まじく活発となっております。
感じる者はとても疲れてしまうでしょう。

イメージで言うとジェットコースターのような時期です。
これは仕方ないと言える部分もありますが、今年は特にウィルスの影響もあり更に活発なのであります。

常に人間はポジティブエナジーを欲し求めたがるのですが、ネガティブエナジーという
負の側のエネルギーともしっかりと共存していって頂きたいのです。

ネガティブという言葉から忌み嫌われる要素もあるようですが、それは違います。
本当に気づいている者であれば、両者共存をしていくという形へと進んでいくでしょう。

なぜ、今必要かというと混沌の世の中ネガティブも多く、波動で感じる方も多いでしょう。


ポジティブはネガティブと融合しネガティブに変更してしまう要素もあります。

お分かりかと思いますが、ポジティブだけで立ち向かおうとすると

一瞬の隙きにネガティブに取り込まれてしまう危険性があるのです。

そのため自身の中にもネガティブエナジーを共存させることも大事なことの一つです。
今の波動が激しく動く時期だからこそです。

今の時期は特に「守られています」安心して進んでください。

おー、ちょっとうれしい見出しですね。
キーワード「守り」って来たから雄介自身は「守り」に入っちゃだめだよとかかと思いました…!

以下メッセージ

今の時期、わかりやすく目に視えているので「混沌」とあえて表現させていただきましたが、本来は「加護」が強い時期なのです。

波動が荒れ今の時期は人によっては「混沌」と表現する人が多いのです。
この時期はあなたの気持ち次第という状況です。

どう動いていきたいか、どうなっていきたいか
あなたの思考が影響を大きく事象を生み出す時期です。


もう、どうでもいい。早く元の世界に戻りたいという気持ちでいれば
そのとおりに動くように「加護」されます。

疲れてしまいつらい状況でもあなたは「加護」されています。
本当の気持ちを出し行動してください。

具現化は速いです。

いかがでしたか

「トラウマ(心的外傷)」「ネガティブ」「守り」という個人的にはあまり良くないなぁと感じて違う意味に解釈していたワード達でしたが、メッセージを深く聴くと意味合いが全然違いました。

トラウマを捨て
ネガティブと共に生きていく
あなたは守られています。

って感じでしょうか。
まとめられました。

みなさまも高次元からのメッセージ…
良きように解釈してお受け取りくださいませ。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
あなたの魂にメッセージは届きましたでしょうか。

アルマメッセンジャー 雄介

タイトルとURLをコピーしました