【2020年06月】占いによるメッセージ

占い
この記事は約2分で読めます。

毎月「占術」を利用したメッセージをお届けしようと言う企画をスタートさせました。
アルマメッセンジャー雄介の行う、高次からのメッセージではない側面で、「タロットカード」や「占星術」や「ボイジャータロットカード」などの「占い」的側面からもメッセージをお届けしていけたらと思います。

毎月、このサイトや縁ぱす、縁魂などに関わってくださる方にお声がけしてリレー形式で行っていきたいと思います。

2020年06月担当はこの方

古宮優雨先生

古宮優雨

鑑定歴は約10年。
自身もゲイのため秘密厳守の占いをし続けている。
鑑定時には必要以上の潜在意識が流れ込む事もあり、適宜、鑑定者にあった言葉を選択して伝えていく。
幸せのお手伝いに古宮(ふるみや)ありと自負するほど。

自身がゲイでありLGBT理解は人一倍。
複雑な性の悩みなど鑑定実績多数。

遠慮なくご相談ください。

趣味は筋トレ、料理 特技は早食い

Starpeople_staffをフォローする

古宮優雨先生からのメッセージ

カップの7逆位置

現実をそろそろ再認識する月となるでしょう。

今までとは真逆の事が発生している事が多く、ご自身の気持ち的にも非現実的な状況だと認識している人が多いようです。

日常を取り戻すとかそういった話ではなく、
現実に目を向け、今起こっていることを受け入れていく時期になります。

さまざまな手法などがあり今までは選び放題でしたが、カップが逆さまになっておるようにいくつか手段は削ぎ落としが入ります。

逆さまになっても落ちないしっかりとしたものもやり方によってはありますよね。

それをイメージしてみてください。

カップからこぼれ落ちてしまったものは、もう追わない。
そうすることで、自身の気持ちに対して明確さが増し
現実的に考えをするようになるでしょう。

最終的には迷いであり、不安などが晴れ成功への道が開けてくるでしょう。

不安定な状態でカップからこぼれ落ちたものはさようならしましょう。

いかがでしょうか。

この企画、「ぜひやってみたい」という方いらっしゃいましたら
縁ぱすやアルマメッセンジャー雄介までご連絡くださいね。

タイトルとURLをコピーしました