スターピープル

スターピープル=宇宙人と呼ばれることの違和感。

今回は
「スターピープル=宇宙人と呼ばれることの違和感」
もしくは
「スターシード=宇宙人と呼ばれることの違和感。」
について綴らせていただきます。

スターピープルの仲間に多いと感じる事

これは私の感じていることであるので、違うようであれば先に謝ってはおきます。ごめんなさい。

スターピープル・スターシードの交流会であまり
スターピープル・スターシードという言葉はよく聞くのですが…
「宇宙人」 という単語は聞かないのです。

スターピープルの方の多くが自身の事を話す際に「宇宙人」という単語を使うことに抵抗があるのかと感じました。

簡単な説明だと…

スターピープル・スターシードは地球に人間として転生してきた宇宙人と説明をされたりをしますよね。

だから合ってはいるんですよね。一応意味としては…

厳密に言えば「元宇宙人」。

でも、「元宇宙人」にしたところであまり変わらないようです。

何が気になるのでしょうか。

宇宙人を調べてみると

宇宙人(うちゅうじん)とは、地球外生命のうち知性を持つものの総称である。 エイリアン(英: alien)、異星人とも呼ばれる。一時期、「EBE(イーバ)」と呼ばれたこともある。
宇宙人一般、および、その中でも超常現象を扱う雑誌やテレビ番組などで地球を訪れていると報道された宇宙人について説明する

Wikipedia

よく使われる「アノ人、宇宙人だから…」

よく人の気持ちを必要以上に理解しようとする方へ使われている言葉の一つで

「人の行動を、理解してもあまり意味はないのです。そんな人と思ってください。理解しようとして辛い時は、こう考えてみたら楽ですよ。アノ人は、別の星からきた宇宙人なのだから…」

一度は、どこかでこのような内容を耳にしたことありませんか?

これって、例えの一つではあるのですが、スターピープル・スターシードと感じている方にとって、この例えの影響もあり「宇宙人」と呼ぶのに抵抗があるのかと思いました。

スターピープル・スターシードの方こそ地球に馴染もうと必死なのに…

それをバッサリ「宇宙人=ちょっと変わった人」として切り捨てないでというのも理由も1つかもしれません。

メディアの演出

UFOとか宇宙人に関わる人が出演すると、The X-Files Theme(Materia Primoris)が流れますよね…。この曲も最近は不思議なこと不思議な発言とかでも使われるようになり…。

ちょっと宇宙人関係の人=変わった人

ってイメージをプラスしている気がします。

これもスターピープル・スターシードの方が「宇宙人」という単語を使いたくない理由の1つなのかもしれませんね。

最後に

そんな私も、人に説明をするときは「元宇宙人」と言っちゃいます。
いきなり「私はスターピープルです」と言っても通じない人が多かったりしますから…。

今回はあまり明確な答えが無い内容ですが、
「宇宙人」「元宇宙人」のイメージが「変わっている人」であること。

しかし、スターピープル・スターシードと呼ばれる「元宇宙人」は、地球に馴染もうとしているから「変わっている人」と思われないように必死。(必死だった。)

そのため、「変わってる人」とはなるべく思われたくない。
そこもあるのかなと感じました。

でも、考えてみてください。

きっかけはどうあれ、スターピープル・スターシードに気づけただけで同じような仲間に出会える可能性が広がるのと、自分への理解ができているのではないでしょうか。

だから、私は元宇宙人です。と堂々と言ってしまってもいいんではないでしょうか。

地球の人の気持ち、地球人になろうと今まで頑張ってきましたよね。
でも正解の地球人ってありましたか?

最後に、生きづらい世の中かもしれませんが、故郷を感じつつ自分らしく楽しく生きていきましょう。