スターピープルが地球人になるときの契約

スターピープル
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。
【縁】を彩り【ぱすてる】でつなぐ”縁ぱす”です。

本日の言葉綴は「スターピープルが地球人になるときの契約」です。
輪廻転生かどうかはわかりませんが、今の人生をスタートさせる際の記憶について語ります。

みなさんは輪廻転生は信じていますでしょうか。

輪廻転生とは簡単に言うと…、亡くなったあと、
あの世に還った霊魂がこの世に何度も生まれ変わってくることを言います。

この前のスピリチュアルランチ会で話をしたのですが、
スターピープル(宇宙人)が地球人に初めてなる時には、
一度審査というか契約をきちんとするそうなのです。

そのときの審査のことかはっきりと確証は無いのですが、内容を少しお話します。

まず、今までに貯めてきたポイントを消費し、スタートさせる際にいくつかの条件を選びました。
※わかりやすくイメージしていただきやすいように、ポイントという表現を利用しました。
実際はポイントとは呼ばないです。(笑)

それにはポイント消費に加え生きてく上でのハンディキャップとなりうるものもあり、
それを選択するとポイントをもらえる仕組みになっていました。

記憶の中にある選択肢は、こちら…。

1.「誰にでも好感を持たれやすい顔であるコト」にポイントをつぎ込みました。
選んだときの記憶は、とにかく人に好かれる顔であれば、人生困った時に助けてくれるだろうし
どうしても良き顔で生まれたいという強いこだわりがあったのです。

これは、某スターピープルの特徴から来るのかとランチ会で一緒にいたスピ仲間と判断しました。(笑)

2.貧乏とかお金持ちとか選択肢もあった気がするのですが、生活に困らなければ良いと選択しました。
お金にあまり執着が無いようでありすぎても意味ないなと判断したようです。
これも貧乏だとポイントが増えるはずだった気がします。

3.ハンディキャップは身体的なものを1つ選びました。
簡単に言うと「目が見えない」とか「耳が聞こえない」や「手が動かせない」など。
程度によってポイントがあったのですが、どうしても顔に割り振りたく足りなくて選択した気がします。

4.課題になるハンディキャップを1つ設定しました。
これは、割り振り時にハンディキャップとして少しプラスになり、
課題を克服すれば次のスタート時にプラスされるような仕組みだった気がします。

5.課題をいくつか選択しました。
課題は次回への宿題的な内容です。
もしかすると、スターピープルが地球人になるために達成しなくてはならないものかもしれませんね。
よく使命感を持っているスターピープルが多いと聞きますが、この記憶と結びつきます。
私は4と結びついた課題は記憶していて今でもその課題を克服しようと日々精進していますが、
他の課題については大なり小なりで複数選べた気がします。若い頃に多く課題を設定した気がしてます。

6.課題はスタート時に記憶しておくかおかないかと聞かれました。
記憶をしておくと便利ですが、その分ポイントを使った気がします。
私は条件で4の課題のハンディキャップに気づいた時に5の課題に気づく設定にしたと思います。

この話は実際に物心ついたときから記憶の中にあり、輪廻転生にもそれぞれ意見がありますので
他者に言うのを避けて来ました。

ちなみに、前回の言葉綴で登場した
「同歳の女神な現役バリバリ天性のスピリチュアラーなカウンセラー」さんはそんな記憶ないと。
なので、スターピープル(宇宙人)が地球人への初転生時の契約した時の記憶だったのかなと。

しかし、スピランチ会でこんな話をすることに恐るべし雰囲気です。
でも、これも気づきの1つでしたので、ますます課題を達成しなくちゃという気で頑張ろうと思いました。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
アナタに素敵なご縁がありますように。

縁ぱす 雄介

縁ぱす

人と人の”縁”を大事に”ぱす”テルのような 多種多様の人生を応援します。 縁ぱすでは、お悩みに対する原因を一緒に考え、解決への道へ進む手助けをします。 なにかに悩んだりしている時は、遠慮なくお気軽にお声がけください。いつでもあなたのアクセスをお待ちしております。 縁ぱす

縁ぱすをフォローする
スターピープル
スポンサーリンク
縁ぱすをフォローする
スターピープル・スターシード・スピリチュアル情報サイト

コメント

  1. […] ◇スターピープルが地球人になるときの契約 https://www.enpasu.com/blog-0037.html […]

  2. […] これは、私の記憶のお話。地球に来る前にいろいろと契約をしたのですが…その際に使命(課題)を […]

  3. […] これ、実体験の記憶から書いておきます。地球に来るときのお話。詳しくはこちら(スターピープルが地球人になるときの契約)でも話していますが、「人に好かれる」「モテる」等にポイントを多く割り振ったんです。また、試練・ハンディキャップとかを選ぶとポイントをもらえるんです。そして、LGBT+のようなセクシャルマイノリティを選ぶことが「地球上では試練の一つ(あえて厳しく書きます)として捉えられていて」 選択すると試練と判定されている項目なのです。ただ、スターピープル・スターシードには性区別の概念や、身体と性の一体性がなく結構気軽に受け入れてしまう傾向があるようです。私も実はその1人でした。ハンディキャップとして、「LGBT+のようなセクシャルマイノリティ」試練は「そのハンディキャップを無くしていくこと」でした。課題はスタート時に記憶しておくかおかないかの部分で、自分は課題時期を設定した記憶がありました。振り返れば、7のつく年齢だったようです。個人的には、ずーっと小さい頃から37歳でお空へとか、37歳までも生きないよなって考えていたので、「37歳」というのがまず、大事な課題判定だったのかなと…。達成であれば帰る。未達成であれば次までの続けよう。的な感じだったと思います。ま、37歳(2019年現在)のいまですが、まだまだと言った感じです。 […]

タイトルとURLをコピーしました